専門学校に行こOh!|和食洋食にパティシエも目指せる!

パティシエ

学校に通うメリット

お菓子

調理師になることを夢に見ている人がいます。調理師は料亭やレストランなどで料理を作る仕事のことを言います。もちろん、料理以外の仕事もしっかりこなさなければなりません。例えば皿洗いなどです。調理師になるということは、調理に付随する様々な仕事を全て行わなければならないので、大変な仕事であるとも言えます。

調理師になる方法として、専門学校に行くという方法があります。調理師の専門学校に行くことは、いくつかのメリットがあります。まず、調理師免許が取得しやすいという点があります。調理師免許というものは、本来実務経験を必要とするものです。レストランや料亭などで働いて、2年以上の実務経験を得た上で、受けることができる試験となっています。しかし、調理師の専門学校に通うことで、短い期間で調理師免許を取得することができるのです。学校そのものは2年制の専門学校が多くありますが、調理師免許については、最短1年間で取得することができます。それに伴い、どこかでアルバイトをする必要があったり、過去にレストランなどで働いていた経験が必要かというと、そうでもありません。実務経験がなくても、調理師専門学校に通うことで簡単に調理師免許が取得できるのです。また、調理師免許ではプロの教師がしっかり教えてくれます。その先生方の中には、過去に調理師にとしての実務経験がある人や、先生をしながら調理師としてお店を持っている人もいます。そういった人から学ぶことができれば、とても身になる学習ができます。